ニキビに効果がある漢方薬はどんな効果があるの?

皮膚科で処方される薬が強すぎて使えない…という方に処方されるのが漢方薬です。漢方薬は塗り薬とかのように直接ニキビを治すというものではなく、体の内側からニキビを治していきましょうというものです。

 

漢方薬の種類を分かりやすいように、一覧にまとめてみました。漢方薬について知りたいという方はご覧ください。

 

漢方薬の種類と効果

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
むくみ、冷え性、疲れ、体力低下、貧血、肩こり、ホルモンバランスの乱れ、生理不順

 

・加味逍遥散(かみしょうようさん)
頭痛、肩こり、便秘、ストレス、貧血、ホルモンバランスの乱れ、生理不順

 

・十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
化膿性のにきび、皮膚の赤み、かゆみなど

 

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
赤ら顔、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、生理不順、生理痛

 

・清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
オイリー肌、肌の炎症

 

・排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)
肌の炎症、化膿性の皮膚疾患

 

・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
湿疹、血行不良、目の下のくま、鼻炎、蓄膿症

以上がニキビに効果のある漢方薬の種類と効果です。ニキビだけなく、体の不調を内側から治すというものなので処方してもらうときには、できるだけ詳しく症状を伝えることが大切ですよ。

 

漢方配合のニキビケア化粧品もあります!
皮膚科で取り扱われているものではありませんが、漢方が配合されているニキビケア化粧品もあります。それがオルビスクリアです。思春期ニキビや脂性肌の大人ニキビの方にオススメのニキビケア化粧品で愛用している方も多くいらっしゃいます。気になる方はこちらもご覧ください。

 

オルビスクリアの口コミ|皮脂をしっかり落としてくれる!