チョコレートを食べるとニキビが増えるのは本当だった!?

チョコレートを食べ過ぎるとニキビが増えてしまうという話、一度は耳にしたことがありますよね。このチョコレートを食べすぎるとニキビが増えるという話は本当です。

 

では、なぜチョコレートはニキビにとってよくないのでしょうか。ニキビとチョコレートがどんな関係なのか、簡単に説明します。

 

チョコレートを食べるとニキビが増えるのはなぜ?
思春期ニキビの原因は、過剰な皮脂と毛穴の詰まりです。思春期は成長ホルモンが過剰に分泌されるためにホルモンバランスが崩れるから皮脂が過剰にでてしまうんです。だから思春期にはニキビができやすくなってしまうんです。

 

そして、みんなが大好きなチョコレートの成分はほとんどが脂質と糖分でできています。チョコレートをたくさん食べるということはその分脂質も摂っているということになるんです。そのため、ただでさえ思春期で皮脂が過剰に出てしまうのにチョコレートを食べることでさらに皮脂分泌が活発になり、ニキビが増える結果になるのです。

 

おいしいからってついたくさん食べてしまう人は要注意ですよ。チョコレートを食べてはいけないというわけではなく、食べ過ぎには注意して、ほどほどにしておきましょう。

 

子供のニキビケア!!親が教える正しいニキビの治し方!洗顔、化粧水に戻る

ニキビと食べ物に関する記事