ニキビをマスクで隠すと悪化する!?噂は本当なの?

マスクって、風邪のときや乾燥予防、はたまたスッピン隠しにも使えて万能なアイテム。ニキビのできた肌が恥ずかしくて、マスクで隠してしまうって人もいるみたいです。

 

でも実はニキビにとってマスクは悪影響。ニキビが余計に悪化してしまう原因にもなるんです。マスクがなぜニキビにとってよくないのかご紹介します。

 

マスクをするとニキビが悪化する原因

@マスクがニキビの刺激になる
マスクを付けると、必ずどこかの肌に触れてしまいますよね。ニキビのあるところにマスクが触れると、刺激になってニキビが悪化してしまうんです。ニキビを早く治すためには、『ニキビには触れない』これが一番。マスクは、ニキビが常に刺激を受けている状態なので、あまりよい環境とは言えません。

 

A蒸れると雑菌が繁殖する
マスクを付けると保湿されるため、肌にいいイメージがありますがニキビにとって蒸れは大敵。ニキビができている肌は、雑菌が繁殖しやすい環境にあるため蒸れによって雑菌が増えてしまい、ニキビが悪化してしまう原因に。

とは言っても、ニキビ以外でもマスクを付けることがありますよね。その場合には、ニキビの刺激にならないマスク選びをしましょう。少し大きめサイズのマスクを選べばニキビへの刺激が減り、蒸れも解消できますよ。

 

また、ドラッグストアや通販サイトなどを覗いてみるとニキビに効果的なマスクが販売されています。有効成分が配合されたマスクや、ニキビの刺激にならないマスクなど種類も豊富なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

子供のニキビケア!!親が教える正しいニキビの治し方!洗顔、化粧水に戻る