子供のニキビっていつまで続くの?

ニキビに悩んでいる我が子を見るといつになったら治るんだろう?とちょっと心配ですよね。子供の時にできるニキビは思春期ニキビと呼ばれ、その名のとおり思春期に出来るニキビです。

 

子供が成長するときに分泌される成長ホルモンがホルモンバランスを乱し、過剰に皮脂が出ることが原因でできるニキビで成長ホルモンの分泌が落ち着くと自然に治ると言われています。

 

第二次性徴期が終わる、16歳〜18歳くらいで子供の頃のニキビはなくなっていきます。

 

自然に治るからと放置するのはダメ!!
性徴期が過ぎたら自然に治るからと放置される方もいらっしゃいますが、子供にニキビが出来たときはしっかりとケアしてあげることが大切です。ケアすることでニキビが出来にくくなります。

 

ニキビ自体は自然に治っていきますが、ニキビが多くできるこの時期に正しいケアを行わないと、ニキビ跡ができてしまう、大人になってからもニキビが出来やすい肌になってしまう。ということも起こります。

 

正しい洗顔方法や肌に合わないニキビケア化粧品を使わせているとニキビが治りにくいだけじゃなく、将来的にもニキビのことで悩むことになるので正しいニキビケアをして、お子様のニキビを治してあげましょうね。

 

読んでおきたい基本情報

・夜更かしは思春期ニキビの原因?睡眠とニキビの関係!

 

・子供の洗顔方法に注意!!ニキビ肌の間違った洗顔方法!

 

・ニキビを治すのに効果的な食べ物※バランスの取れた食事をしましょう