夏に増えるニキビの原因と対策※気を付けたい4つのポイント

夏になると汗をかくせいか、ニキビが増えてしまった…という方が多いですよね。夏にニキビが増えてしまう原因はいくつかありますが、その中でもやはり気になるのが皮脂!!夏になると皮脂の量は冬に比べて約2倍にも増えるんです。

 

皮脂量が原因でニキビが増えやすくなるんですが、皮脂以外にも暑さによるストレスや熱帯夜の睡眠不足、食欲不振からくる栄養不足、紫外線などもニキビを増やす原因になっているんですね。

夏にニキビ対策4つのポイント!!

夏に皮脂が増えてしまうことは仕方がないので、皮脂を抑えることも大切ですが、毛穴に皮脂を溜め込まないことがポイントになります。

@汗はこまめに拭く
汗が出てたこまめに拭くようにしましょう。特に冷房があるところに入るときに汗をそのままにしておくと、毛穴の中に皮脂を閉じこめてしまうことになります。
A紫外線対策を忘れないこと
外出や部活などで外に出る機会が多い場合は、日焼け止めを必ずつけましょう。紫外線はニキビ跡や色素沈着ができる原因になってしまいます。
B洗顔は優しく、何回も洗わない
汗をかくと何回も洗顔したり、ゴシゴシと洗ってすっきりしたくなるところですが、肌のバリア機能を低下させてしまうので、正しい洗顔方法で1日に2回までにしてください。

ニキビ肌の正しい洗顔方法>>>

C食事をきちんと取る
夏になると食欲がなくなってしまいますが、きちんと取るようにしましょう。肌を新しく作るための栄養を取らなければ、ニキビが治るまでに時間がかかってしまいます。

ニキビを治すための栄養素を含んだ食べ物>>>

以上が夏のニキビ対策です。洗顔は夏に限らず大切なことなので、覚えておきましょう。

 

子供のニキビケア!!親が教える正しいニキビの治し方!に戻る