オロナインは思春期ニキビにも効果あるの?

思春期ニキビにもオロナインは効果がありますか?

思春期ニキビにも効果がありますが、オロナインを使う場合はニキビを潰してしまったとき、炎症を起こした赤いニキビに使用しましょう。オロナインは油分が原料です。

 

出来たばかりのニキビたちにオロナインを使うと油を与えていることになるので、悪化してしまう可能性があります。白ニキビ、黒ニキビと呼ばれるニキビの初期状態の時には使用を控えましょう。思春期ニキビの方は特に皮脂量が増えているときなので、自分のニキビの状態を見て使いましょうね。

オロナインがニキビに効果があるということを聞いたことがあると思います。オロナインの効能にはしっかりとニキビに効果があると書いていますし、その他にも様々な皮膚トラブルにも効果があるんです。

 

オロナインのニキビへの主な効果は殺菌効果と炎症を抑える効果があること。オロナインを塗ることでアクネ菌の繁殖を防ぐのとニキビの腫れを治してくれるんです。

 

オロナインを思春期ニキビに使うときは注意が必要!!
オロナインはニキビを潰した時や炎症した赤いニキビに効果があるので、使ったほうが治りが早くなりますが、2つの注意が必要です。

@ニキビのある場所だけに軽くすりこむように塗ること
思春期ニキビは皮脂が原因。オロナインの原料は油なのでニキビのないところにまで塗ってしまうと、顔に余計な油を塗っていることになります。ニキビのある患部に軽くすりこむように塗りましょう。

 

A枕カバーをこまめに洗濯すること
オロナインを塗ると顔がベタベタになり、そのまま寝ると枕カバーにもオロナインがつくことがよくあります。枕は直接顔がふれる機会が多いので、こまめに洗濯して、清潔な状態を保ちましょう。

 

子供のニキビケア!!親が教える正しいニキビの治し方に戻る>>>

こちらも一緒にご覧ください。