化膿したもっとも深刻なのが黄ニキビ!!特徴と原因は?

ニキビが炎症を起こし、さらに化膿して膿んでしまった状態が黄ニキビです。ここまで悪化してしまうと、ニキビが治ってもクレーターのような跡に残ってしまうことがほとんど。

 

黄ニキビはニキビが強く腫れあがり、痛みを伴います。肌に大きなダメージを与えてしまうので早急に治療することが重要です。自宅でケアが難しいので皮膚科に行きましょう。

 

黄ニキビができる原因と治す方法

黄ニキビになってしまう原因の多くは、触ってしまうこと。手についている雑菌がニキビの炎症を引き起こし、膿んでしまうことがほとんどなので、ニキビにはできる限り触れないようにしましょう。洗顔は刺激にならないように優しく。腫れがひどい時には、化粧水を冷蔵庫で冷やし、コットンに浸してローションパックすると炎症が抑えられます。

 

黄ニキビには、アクネ菌だけでなく、黄色ブドウ球菌という菌まで増殖してしまっているので、皮膚科できちんとした治療をしてもらうのがオススメです。皮膚科では、抗生物質などの内服薬を処方してもらうことが多いようですが、塗り薬と一緒に処方してもらうこともあるので、炎症を抑えるためにもしっかり治療をしましょう。

 

黄ニキビになってしまったら、早めに皮膚科受診・肌ケアすることが大切ですよ。

 

子供の思春期ニキビにオススメの化粧水!!※場所別、ニキビ跡

ニキビの種類別原因や治し方