夜更かしは思春期ニキビの原因?睡眠とニキビの関係!

思春期ニキビと夜更かしにはなにか関係があるのでしょうか?

 

思春期と呼ばれる10代の頃はついつい夜更かししてしまうことが多いと思います。勉強、ゲーム、友達とおしゃべりなど人それぞれですが、どうでしょうか?

 

当てはまると思った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
そういったお子様がいるなら一番に見直すのは睡眠時間です。

ニキビを治すためには睡眠がすごく大切!!

ニキビを治すためには睡眠時間というものがものすごく大切になります。というのも、ニキビを治るのはお肌が再生を繰り返すことでニキビが治っていくんです。そのお肌が再生している時間というのが睡眠時間です。最低でも6時間以上の睡眠を心がけさせましょう。

 

思春期ニキビを治すために守りたい睡眠方法

@毎日最低6時間以上の睡眠時間の確保
お肌がもっとも生まれ変わるのは、睡眠直後の3時間です。お肌や内臓の回復に必要な時間が約6時間かかるので最低でも6時間は寝るようにしましょう。

 

A就寝時間を一定に保つ
毎日寝る時間が異なるというのは体内時計を狂わす原因になるので良くありません。ある程度決まった時間に寝るように心がけましょう。

 

B枕カバーはこまめに洗濯、取り換えるようにしましょう。
枕は睡眠中に一番顔がふれるところです。睡眠中に出ている皮脂なども付着しているのでこまめに交換しましょう。もしくは枕にタオルをかけるというのもいいと思います。

すべて今日から始めることができることなので、すぐにでも実践していきましょう。

 

子供のニキビケア!!親が教える正しいニキビの治し方に戻る>>>

 

子供に教える正しいニキビケア